【ツイッターなど】SNS運用に使いたい2つの無料おすすめツール!!




最近「影響力の大事さ」について考えることが多くなってきました。影響力があると自分が応援したい人を一瞬で多くの人に広められたり、同じ方向を向く多くの人に出会えると思ったからです。

そう考え、2018年の2月頃からTwitterをインストールし(それまではアカウントはあっても全く触らない状態だったでアプリも取っていなかったです)、1日何個かツイートするという目標を定めていました。

結果として、目立つほど多くはありませんが、フォロワーが250→800人近くに増えました

その中で用いた工夫の1つとして、今回はTwitter運用におすすめしたいツールがありますので、それを紹介していきたいと思います。

おすすめツール1: Social Dog

Social Dogとは

Social DogとはTwitter専用の分析ツール。

機能として、フォロー管理、アクセス解析、自動投稿、フォローコピーなどなど、多様なものがあります。

有料にすることで連携できるアカウント数が増えたり、ターゲットへのアプローチ(自動いいね、リツイート、フォローの上限など)のオプションが増えるそうです。

僕は無料な上に、予約投稿機能とアクセス解析を主に使っているだけなのですが、見やすく非常に簡単に使えるため、紹介させていただこうと思います。

ログイン

好きな方法で登録/ログインします。

するとこういったダッシュボードが開かれます。ここでどのペースでフォロワーが増えた/減ったか、F/F比率はどのくらいなのかなどを確認することができます。

マーケティングには欠かせないデータですね。

ツイートを予約投稿する

ここからは機能別になります。まずはツイートマネージャーと呼ばれる機能。

僕はほぼこれしか使っていないのですが、簡単に言うと「ツイートを予約できる」ものです。自分のインプレッションを見て、夜の21~23時が一番見られることがわかったのでサンフランシスコにいる間は時差を計算した上で予約を行っていました。

分析ツール

分析のボタンをクリックすると、こういったデータが表示されます。ここまでも無料で使うことができるため、正直これで僕は十分満足しています。

どのツイートのインプレッションが高かったのか、RTやLikeが多い時間帯やツイートの種類は何かということが分析可能です。また、自分についていてくれるフォロワーはどういう興味を持っていて、どういう言語の人が多いのかなども一発で簡単に理解することができます。

有料化してアクション代行

有料版にするとアクション代行をしてくれるそうです。個人的に「フォローして外して」という手法は好きではないのでやってはいないです。ただ、複数のアカウントでとにかくフォロワーを増やして一番力を入れたいアカウントに影響力をもたせたり、メディアなどを運営する場合にはいいかもしれません。

ここでは自動ライクや自動フォロー/フォロー解除などができるそうです。

キーワード分析

あまり見てはいないのですが、ターゲットに興味を持ってもらうにはどういうキーワードを含めて自分をアピールしていくかが必要です。

僕はそんなにできてはいないと思うのですが、「スタートアップ, アプリ, サービス」などにキーワードを設定しています。そのため、そういったツイートがあった場合にこの受信箱というところに溜まっていきます。

まとめ

Social Dogは非常に簡易的で管理しやすく使いやすいです。

アクセス解析やどういったフォロワーが付いていてくれるのか、そして時間を定めた予約投稿など、全て無料で扱えます。

→スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール
SocialDog

おすすめツール2: Hootsuite

Hootsuiteとは

あらゆるSNSを管理できるHootsuite。

このツールはTwitterだけでなく、その他LinkedIn、Instagram、Facebookなどもここから操作できてしまいます。

SNSがだんだんとソーシャルスコア、つまり信頼を証明すべきものの1つとなりえる時代の中でいかにそれぞれのソーシャルメディアを生かしていくのかが重要になっていくと思います。

できること

予約投稿することができる

僕が一番使っている機能です。

多くのSNSを管理できるHootSuiteですが、僕はTwitterのみに使用しています。状況としてはスマホからつぶやく場合(今もアプリは結局アンインストールしてしまったためリアルタイムでツイートする時)に使用しています。

投稿を何日の何時何分と設定しておくことで、その時間になると自動的に投稿してくれます。

僕はサンフランシスコに1年間滞在しており、時差は16~17時間。そのため、Twitterを意識し始めてからはHootSuiteを使って日本時間の夜の時間に合わせて投稿を設定するようにしていました。

アクセス解析機能

僕はTwitterのみ連携していますが、Linkedin、Instagram、Facebookなど、各SNSのアクセスを解析することができます。

どの投稿が多く見られたのは何でなのか、フォロワーの興味やハッシュタグのインプレッションなどを細かく分析することができます。

有料にアップグレードすることでより細かく見られるようになるそうです。ユーザーに刺さりやすいキーワードや流行などもこの分析からできるようになっています。

その他、自動投稿機能やチャット機能などがありますが僕は扱いきれてはいないので2つの機能を紹介しました。

Hootsuiteの連携はこちらから

→スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール
SocialDog

→カナダのHootSuiteで働いていた経験があるメルカリUSエンジニアのなおやさん

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サンフランシスコ・シリコンバレーに留学していました。 現地では人生を懸けて戦うシリコンバレーの日本人の生き方を日本にいる人たちに伝えたいということからインタビューをしていたり、学生がシリコンバレーの情報を継続的に届けているメディアなどがないと思い、その時からブログを運営し始めました。 現在は経済学部4年生をやりながら、六本木でPMをやらせてもらっています。関心分野はシェアリングエコノミーとブロックチェーンで、女性権利問題に大きな課題や憤りを感じています。優しい社会を創りたい。