短期留学や海外旅行におすすめしたいレンタル格安Wi-Fiルーター3選!




シリコンバレーに留学していて感じたことの1つとして、「いずれは海外で働きたいなということでした。しかしそのためには言語スキルはもちろんのこと、海外にいながら稼ぐことのできるスキルも必須です。

ただ、海外に旅をしながら働きたいと思っているノマドワーカーや海外旅行にこれから行くよっていう人がまず考えなければならないのは、インターネット環境という現実的な問題もあります(笑)。

海外でインターネットが使えないと、見知らぬ土地での連絡手段もなく、マップも使えず、そしてもちろん仕事はできず、という困った状況に陥ることは目に見えています。

そんな困った状況を打開してくれる1つ手段が、「海外Wi-Fiルーター」です。

「海外Wi-Fiルーター」とは、海外においてもパソコンやスマートフォンなどでインターネットを利用できるようにするためのWi-Fiルーターのことです。

通常は、レンタルサービスとして利用することが多いですが、中には世界中でつながるWi-Fiとしてサービスを提供しているものもあります。

しかし、一口に「海外Wi-Fiルーター」といってもたくさんの種類があり、結局どれが一番良いのかわからない、ということになりがちです。

そんな方たちに向けておすすめの海外Wi-Fiルーターの比較をし、なぜおすすめできるのか、そしてどのような人におすすめなのか、ということを紹介していきたいと思います。

海外Wi-Fiルーターは、旅行先によってかかる値段が変わるので、今回は旅行先に多い、アメリカ、韓国、オーストラリアを例として値段の比較をしていきたいと思います。

海外Wi-Fiルーターおすすめ3つ

格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】

GOLOBAL WiFi

はじめにご紹介するのが、「格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】」です。

GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】は、トリップアドバイザー(ホテル等の旅行に関する口コミや価格を比較するウェブサイト)のユーザーが選ぶモバイルWi-Fiルーター部門で2014年と2016年で第1位を獲得している、大手海外レンタルWi-Fiルーターサービスです。なんと年間ご利用者数は100万人以上。

業界最多クラスの受け取り返却の拠点(空港)がありますので、安心です。空港で受け取れない方に向けては宅配での受け取り、返却サービスを実施しています。ハワイ、韓国、台湾では現地受け取りサービスも展開しています。

お値段(4G LTEの早割プランで1日当たり)

  • アメリカ
    • 250MBまで 970
    • 500MBまで 1270
    • 1GBまで   1470
  • 韓国
    • 250MBまで 570
    • 500MBまで 870
    • 1GBまで  1070
  • オーストラリア
    • 250MBまで 1270
    • 500MBまで 1470
    • 1GBまで  1670

GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】の最大の特徴は、受け取り返却拠点がかなり多いということ。田舎の空港を利用するからとってWi-Fiレンタルができないといったこともありません。

受け取り、返却拠点一覧

旭川空港、新千歳空港、仙台空港、新潟空港、新宿、羽田空港、成田空港、静岡空港、中部国際空港、小松空港、伊丹空港、関西国際空港、福岡空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港

GOLOBAL WiFi

海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】



2つ目にご紹介するのが、「海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】」です。

Wi-Ho!(ワイホー)の特徴としては、まずは値段が全体的にGLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)よりも安いということが挙げられます
(旅行先によって値段が前後しますので、ご契約の前には複数の海外レンタルWi-Fiルーターのサービスを提供している会社の値段を比較することをおすすめします。

また、公式ホームページが非常にわかりやすく作られており、料金プランなどをはっきり提示しているところに共感を覚えます。また、無制限プランというインターネット使い放題のプランも用意されており、旅行先、海外でインターネットをばりばり使う予定の人にとってはとても安心できます。

デメリットとしてあえて挙げるのであれば、受け取り、返却拠点が、GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)よりも少ないということです。田舎の空港から海外に行くのだけれど、という方には少しばかり心配かもしれません。

以下に受け取り、返却拠点を記述していますのでぜひチェックしてみてください。もしそこに、自分が使用する空港があれば、海外旅行に最もおすすめできる海外レンタルWi-Fiルーターです。

お値段(4G LTEのプランで1日当たり)

  • アメリカ 
    • 300MBまで 750
    • 600MBまで 1050
    • 1GBまで   1250
    • 無制限        1850
  • 韓国
    • 300MBまで 750
    • 600MBまで 1050
    • 1GBまで  1250
    • 無制限プラン 1750
  • オーストラリア
    • 300MBまで 850
    • 600MBまで 1150
    • 1GBまで  1350

受け取り、返却拠点一覧

成田空港、羽田空港、新千歳空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港

グローバルで繋がるWi-Fi端末なら【グローカルネット】

グローカルネット

最後にご紹介するのが、グローカルネットです。これは、上でご紹介した「格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】」や「海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】」という「海外レンタルWi-Fiルーター」とは異なり、「海外でも使用できるWi-Fiルーター」です

つまり、グローカルネットにさえ契約してWi-Fiルーターを持っていれば、それを持って世界中どこにいってもインターネットを利用することができるという、とても便利な海外Wi-Fiルーターなのです

通常のWi-Fiルーターでは、行く国々によってルーターを変えなければ利用できないというのは当たり前でした。

しかし、この一台さえあれば、国内外どこでもインターネットを楽しめるので、海外周遊するという人や一度の出国で複数国に渡って旅行するという人には、特におすすめできます

また、Wi-Fiルーターの端末を購入して利用するので、空港での受け取りや返却の手間が省けて非常に便利です。

さらに、グローカルネットの安心できる点として挙げられるのが、普段は国内で利用していても、海外で利用するときにだけ追加で料金が発生するという点です。なので、海外にあまり行かないからグローカルネットだと高くつくなんてこともあまりありません。

そのため、まだ国内でWi-Fiルーターを持っていない人にもおすすめできる1台ですね

このような違いにより、値段面では先ほど紹介した、「格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】」や「海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】」とはきっちりとは比較できないですが、海外周遊する人や頻繁に海外に行く人にとっては、とても経済的かつ機能的で一番おすすめできるWi-Fiです

お値段

  • 端末購入費用;一括で23980
  • 月額基本使用料:400円(初月無料)
  • 契約期間は2年です。(詳しくは公式ホームページを参照してください。)
グローカルネット

まとめ ~今回おすすめしたWi-Fiルーター~

いかがだったでしょうか。

最後に簡単にそれぞれのWi-Fiがおすすめできる点とどんな人におすすめできるのかをまとめておきます。

日本全国様々な地域に端末の受け取りや返却のサービスを展開している海外レンタルWi-Fiルーターを選ぶなら、「格安海外WiFiレンタルの【GLOBAL WiFi(グローバルワイファイ)】」

GOLOBAL WiFi

価格をできるだけ抑えたい、できるだけたくさんインターネットを利用したいという人がWi-Fiルーターを選ぶなら、「海外用の格安WiFiレンタルサービス【Wi-Ho!(ワイホー)】」



海外に行くときにわざわざWi-Fiルーターをレンタルするなんて煩わしい、国内外どこでもつながるWi-Fiルーターが欲しいという人は、「グローバルで繋がるWi-Fi端末なら【グローカルネット】」

グローカルネット

海外Wi-Fiルーターはたくさんありますが、以上のおすすめできるポイントを参考にして、ぜひ海外旅行やノマド生活を楽しんでください。

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サンフランシスコ・シリコンバレーに留学していました。 現地では人生を懸けて戦うシリコンバレーの日本人の生き方を日本にいる人たちに伝えたいということからインタビューをしていたり、学生がシリコンバレーの情報を継続的に届けているメディアなどがないと思い、その時からブログを運営し始めました。 現在は経済学部4年生をやりながら、六本木でPMをやらせてもらっています。関心分野はシェアリングエコノミーとブロックチェーンで、女性権利問題に大きな課題や憤りを感じています。優しい社会を創りたい。