言語交換マッチングサービス「HelloTalk」を使ってみた感想




こんにちは。英語に苦しむ毎日の三浦です。

語学学校には週2でしか行っていないため、自分から行動をしないと中々英語を話す機会がないことから、毎日のように英語を話す機会がないかイベントでも人づてでもアプリでも調べています。

おすすめされたアプリを合わせて、何個か新しい言語交換サービスを紹介されたのですが今回は留学前から知っていた『Hello Talk』を使ってみたのでその使い方と感想を共有したいと思います。

Hello Talkとは?

f:id:m-fumifumi:20170824080546p:plain
そもそもHello Talkとはどのようなアプリなのでしょうか。簡単にご紹介いたします。

HelloTalkとは、世界のネイティブと繋がれる言語マッチングサービスです。

スポンサーリンク

第二外国語を勉強している人たち同士が、直接会ったり、オンラインチャットしたりして繋がれたり言語を学習できたりします。

しかも料金が無料で、回数制限もないため自由度がかなり高いです。
そのためもしもうまくいけば無料で何回も言語学習できると同時に友人を世界中に作ることが可能になります。

アプリの使い方

自己紹介の登録

f:id:m-fumifumi:20170824104226j:plain
ここの画面には自己紹介(好きな物/英語を練習する理由/趣味など)を書きます。
この文章と写真とで、マッチング度が変わってくると思うため、内容を考えて書く必要がありそうです。

f:id:m-fumifumi:20170824104358j:plain
自分の情報を詳しく記入します。
勉強したい言語をメインに、趣味などでも「話したい!」と思う人が出てくると思うので、記入すればするほど会話できる機会が増えるのではないかなと思っています。

ここはもし時間があれば埋めておくことをおすすめします。

パートナーを検索

f:id:m-fumifumi:20170824104502j:plain
次はパートナーの検索です。年齢、宗教、直接会うために地域の指定、そして一番僕が重要視していた、「何語を勉強しているのか」という箇所もしっかりと機能として実装されていました。

これにより、お互いの需要にあった言語学習ができます。

僕の場合は『日本語:ネイティブ/英語:勉強中』です。

相手はいくらでも選べるのですが、日本語を勉強中の人の方が意思疎通がしやすいと感じているため、『英語:ネイティブ/日本語:勉強中』の人を中心に探してみました。

f:id:m-fumifumi:20170824131217p:plain
このような感じで、検索条件にマッチした人たちが出てきます。(万が一のために名前や顔は伏せさせて頂いております)

グラフの色は、言語のレベルを表しており、5段階中の、何レベルかを表示しているためにどこのレベルの人と話したいかをも選ぶことができます
(母国語は自然にレベル5/5に表示されます)

会話(チャット)をします

f:id:m-fumifumi:20170824132351p:plain
話したいなと思った人がいたら、直接連絡を送ります。

他の課金アプリのように、3回目以上の返信にはコインが必要、などということはなく(笑)とてもユーザビリティが高いと感じました。

実際に会ってみる&トークで練習


このように、相手と会話する中で会ってみて実際に英会話を練習することも可能です。

遠い国であったり、時間がない場合などはコールやメッセージベースで言語を勉強するのもかなりありだと思います。

相手の方も日本語を勉強したいので(僕は日本語を勉強したい人を選んでいたため)お互い話しているだけで勉強になります。

使ってみた感想

実際に1人に会ってきてみました。

僕はとりあえずイベントへ行ってみる、何か気になったらやってみるということを続けていたからなのか、昔だったら絶対にためらうであろうようなこのようなオンラインマッチングサービスも、100%無抵抗で、自然な流れで気がついたら待ち合わせ場所まで行き着いてしまった感じでした。

f:id:m-fumifumi:20170824161932j:plain

f:id:m-fumifumi:20170824161953j:plain
待ち合わせ場所に指定された「Palace of Fine Arts」綺麗でした。

何が言いたいのかというと、人によっては顔も知らない相手と、ましてや異国で会うなんて一般的には抵抗がある傾向が高いのではないかということです。

僕もこれからはもう少し警戒する必要はあるなと思いました。

しかし、会った人はとても良い方で、一生懸命日本語を勉強しているのはもちろんのこと、コンピューターサイエンスを選考していたことや、現在はかの世界的有名な作品に関わるものにデザイナーとして関わっている人でした。

会話としても、特に決まったプログラムなど、その後の評価などもないために会ってからは完全に個人間のつながりとなります

会うことは緊張するため少し疲れますが、会ってからは使ってよかったと思うことができました

もし言語を学びたい、新しい人と会ってみたいという方がいらっしゃればおすすめです。

特に日本であれば、より安全にそして無料で英会話をするという良い機会になるのではないでしょうか。

以上、Hello Talkを初めて使ってみての感想でした!!
無料でここまで英会話ができるので、かなりいいアプリだなと感じています。

短期間で集中して英会話力を基礎まであげたい方はこちらがおすすめです。

【 Engkish Boot Camp(イングリッシュブートキャンプ)】

スマートで効率的な Twitter アカウント運用ツール SocialDog

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サンフランシスコ・シリコンバレーに留学していました。自由が丘のシェアハウスに住んでいます。関心分野はシェアリングエコノミーとブロックチェーン。女性権利問題に大きな課題を感じています。