【年会費無料あり!】現役大学生の僕が学生におすすめしたいクレジットカード6つを比較!




シリコンバレーから帰国しました三浦です。

キャッシュレス社会のアメリカにて1年間という短くない時間を過ごし、キャッシュレスに感化され、帰国してから改めてクレジットカードを発行したのですが、

  • ポイント還元率が高くて
  • 年会費が無料で
  • できればマイルもたまって
  • そしてポイントも貯めたい

という欲求を叶えてくれるクレジットカードを見つけるのにかなり苦労しました

結果として、現在はクレジットカードを発行し、気持ちよく使えてはいるのですが、手に入れるまでのプロセス(リサーチ)が非常に面倒くさかったので、そんな煩わしい手間を学生の人たちにはここで一発で解決してもらいたいと思い、記事を書くことにしました

ぜひ以下を参考に、ご自身にあったクレジットカードを作ってみてくださいね!

スポンサーリンク

クレジットカードについて

近年、ユーザーのニーズや各決済企業の様々な思惑を反映してたくさんの便利な決済サービスが次々と誕生しています。

古くからなじみのある現金決済、世界中で利用できるクレジット決済、各企業がしのぎを削っている〇〇Payを代表とする電子決済などです。

最近は、LINE PAYが「10円送金キャンペーン」という、かなり逸脱でおもしろいことを行っていましたし、メルカリの新会社メルペイもまたメルペイコネクトという子会社を作り、一気に勢いが加速しそうです。

今後どのような決済方法が主流になるのか現時点ではまだ混とんとしていますが、現実的にはまだまだ現金決済とクレジット決済が主流と言えるでしょう。

平成26年の総務省の調査によれば6割以上のユーザーがECサイトの決済にクレジットカードを利用しているという報告があります。

ECサイトに関して言えば、銀行振込や代引きしかできないサイトに比べクレジットカードで決済できるというのは販売機会の損失を防ぐ大きなポイントです。

また、クレジットカード決済は、今各企業がサービス化しているより前から人々に言葉としては知られているもののため、新しい決済方法に比べ普段の生活の中にしっかりと馴染んでいる安心感などはあるはずです。

さらに、僕が実際に使ってみて思ったのは、クレジットカードごとに様々なお得な機能やサービスもたくさんあるということです

例えば、還元率2%ですと、トータルで10万円分のお買い物をした時には気づけば2000円分のポイントが付与され、それでまた繰り返し買い物を続けることができるなどです。

そこで今回は、馴染みのあるクレジットカードについて、ちょっと気になる5つのカードを特徴的な部分を中心にご紹介します。

1.青山ライフマスターカード

皆さんご存知「洋服の青山で買い物をする機会が多い人におすすめしたいのが「AOYAMAライフマスターカード」です

洋服の青山で買い物をする際、カードを提示するだけで5%割引、さらに買い物100円につき4ポイント獲得でき、貯まったポイントは洋服の青山各店での買い物に1ポイント1円として利用できます

また、ポイントを提携企業のポイントと交換することもできます。

さらに誕生日月には10%割引に加えポイントが2倍(100円で8ポイント)になるうれしいサービスもあります。

1年間カードを解約せずに利用を継続すると、毎年3,000円(税込)分の特別商品割引券と特別商品優待券がもらえます
特別商品優待券は、誕生日月以外でも誕生日月と同じ割引特典が受けられます。

また、「iD」や「Apple Pay」にも対応しています。

青山ライフマスターカードまとめ
  • 入会初年度:無料
  • 2年目以降:1,250円+税
  • 家族会員:400円+税
  • ETCカード:無料
  • ブランド:Master/VISA/JCB

青山ライフマスターカード公式ホームページ

ミライノカード

住信SBIネット銀行と親和性の高いカードがミライノカードです。
カードの種類は、「ミライノカード」「ミライノカードGOLD」「ミライノカードPLATINUM」の3種類があります

住信SBIネット銀行のスマプロポイントに交換することでポイント還元率が1%になり、交換したポイントはキャッシュバックできるので賢くポイントを活用できます。

ミライノカードに入会し、住信SBIネット銀行を引落口座に設定いただくと住信SBIネット銀行のカードローン金利が年0.1%引下げになるそうです

また、QUICPay、Apple Payにも対応しています。

住信SBIネット銀行に口座を持っている人なら持っておきたい1枚です。

ミライノカード

  • 入会初年度:無料
  • 2年目以降:900円+税(前年度10万円以上の利用で次年度無料)
  • カードの種類:QUICPay一体型クレジットカードまたはクレジット単体型カード
  • ETCカード:無料
  • QUICPay専用カード:無料
  • ブランド:JCB

ミライノカードGOLD

  • 入会初年度:3,000円+税
  • 2年目以降:3,000円+税(前年度100万円以上の利用で次年度無料)
  • カードの種類:QUICPay一体型クレジットカード
  • ETCカード:無料
  • QUICPay専用カード:無料
  • ブランド:JCB

ミライノカードPLATINUM

年会費:25,000円+税
カードの種類:QUICPay一体型クレジットカード
ETCカード:無料
QUICPay専用カード:無料
ブランド:JCB

ミライノカードPLATINUMのホームページへ

ミライノカードPLATINUMはさすが年会費25,000円ともあり、充実したサービス内容になっています。

まず1つにミライノカードプラチナ会員専用の「プラチナ・コンシェルジュデスク」が利用できます。
24時間365日旅の手配・予約、ゴルフ場やレストランのご案内、その他さまざまな相談ができます。

また、世界約130の国や地域、約500の都市で約1,000ヵ所の空港ラウンジを無料で利用できる「プライオリティ・パス」がついています。

「プライオリティ・パス」は主要空港を利用する機会の多い人はとてもうれしいサービスです。

楽天カード

「楽天カードマン!」のCMで更に認知度を急上昇させた、楽天のクレジットカード。

自分の父親も昔は使っていて、大企業の楽天発行で子供の頃からしたら非常に安心感がありました。

期間中の楽天市場でのお買い物ポイントが14倍になる時もあるそうです。年会費も無料で、まずデビューにはこのカードをおすすめします。

  • 年会費:永年無料
  • 特典:新規入会&利用で5000ポイント獲得可能
  • 特徴:楽天サービスを使うたびにポイントが貯まる!
  • ブランド:Master Card

Booking.comカード

世界最大の宿泊予約サイト「Booking.com」のクレジットカードです。

Booking.comカード専用の予約サイトで予約し現地でカード払いをした場合、宿泊額100円につき6ポイントプレゼントされます

また、先着5万名にBooking.comのVIP向け会員プログラム「Booking. Genius」にアップグレードできる申し込みコードのプレゼントがあります。

Genius会員なら、世界各国の人気宿泊施設が10%OFFになるサービスや、レイトチェックアウト・無料空港送迎・ウエルカムドリンクなどの無料特典が利用できます

また、「iD」や「Apple Pay」にも対応しています。

  • 年会費:永年無料
  • 家族カード:無料
  • ETCカード:初年度無料、2年目以降500円+税(前年にカード1回以上の利用で翌年無料)
  • iD専用カード:無料
  • ブランド:VISA
世界の国をたくさんまわりたいので、これはゲットしておきたい…!(申請中)

rebonカード

山陰信販が発行している女性専用のクレジットカードです。かわいいデザインが特徴です。

わくわくポイントというポイントが付くカードで、新規入会時はわくわくポイント200ポイント、最初の3カ月はわくわくポイントが2倍という特典が付いています

新規入会時は、クチコミで大人気の高純度液体フィッシュコラーゲン『天使のララ』(香料・着色料・保存料無添加の飲むコラーゲン)のプレゼントがあります。

また、毎年春と秋にポイントアップキャンペーンが実施されるのでポイントをためやすくなっています。

ポイントは、1,000円につき5ポイントで500ポイントから他社へポイントを移行できます

また、1,000ポイントからギフトカードなどに交換できます。ポイントは2年間有効です。

それから、国内外約20万か所の施設やサービスが最大80%OFFとなり、さらに連れの人にも割引が適用される「rebon cardクラブオフ」の会員優遇割引サービスも受けることができます。

「rebon cardクラブオフ」は登録料や月会費は不要です。「rebon cardクラブオフ」への入会は、カード申し込みとは別に行う必要があります。

  • 入会初年度:無料
  • 2年目以降:1,500円+税(前年度1件以上の利用で次年度無料)
  • ETCカード:無料
  • ブランド:JCB

Yahoo! JAPANカード

みなさん馴染みのあるTポイントがどんどんたまり、Yahoo! JAPANのサービスをよりお得に使えるのがこのYahoo!Japanカードです
デザインは赤と黒のどちらかのカードを選べます。

カードの利用100円でTポイントが1ポイントたまり、Yahoo!ショッピングLOHACOだと毎日3倍のポイントがつきます。

もちろん、TカードとしてこのYahoo! JAPANカードを利用することもできます。「Apple Pay」にも対応しています。

Yahoo! JAPANカードで購入した商品は、90日間新品・中古を問わず補償の対象となります。
Yahoo!ショッピングはもちろん、ヤフオク!での中古品購入でも安心です。

また、すべての買い物にプラチナ級の安心が得られる「プラチナ補償」(Yahoo! JAPANカード会員限定)を付けることができます。

「プラチナ補償」とは、Yahoo! JAPANカードで購入した商品に関連するトラブルが起きたときに、Yahoo! JAPANが補償金を支払ってくれるというサービスです。

また、24時間申請を受け付けてくれるのも安心です。月額490円(税抜き)かかりますが、クレジットカードで買い物をすることが多い人には安心できるサービスです。申し込み初月は料金が無料です。

Yahoo! JAPANカードに入会するのであれば、毎週金曜12:00から月曜11:59までがおすすめです。この期間に新規入会し利用すればTポイントが最大10,000ポイントプレゼントされるからです。

プレゼントされるポイントは期間固定Tポイントで、Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! だけで利用できます。プレゼントされるポイントの有効期限は申込月を含む5カ月目の15日までです。

ポイントの内容は、入会特典3,000ポイント、利用特典5,000ポイント、利用特典上乗せ2,000ポイントです。

年会費無料のYahoo! JAPANカードホームページ

  • 年会費:永年無料
  • 家族カード:無料(各カードをTポイントカードとして利用できます)
  • ETCカード:500円+税/年
  • ブランド:Master/VISA/JCB

以上、ちょっと気になるクレジットカードを5つご紹介しました。
クレジットカードの入会を検討している人は是非参考にしてみてください。

年会費無料のYahoo! JAPANカードホームページ

スポンサーリンク

▼この記事をシェアする▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

サンフランシスコ・シリコンバレーに留学していました。 現地では人生を懸けて戦うシリコンバレーの日本人の生き方を日本にいる人たちに伝えたいということからインタビューをしていたり、学生がシリコンバレーの情報を継続的に届けているメディアなどがないと思い、その時からブログを運営し始めました。 現在は経済学部4年生をやりながら、六本木でPMをやらせてもらっています。関心分野はシェアリングエコノミーとブロックチェーンで、女性権利問題に大きな課題や憤りを感じています。優しい社会を創りたい。