【コネなしでは味わいつくせない!!】シリコンバレーの有名企業9社を見学しました。

こんにちは。
現在、シリコンバレーへ留学へ来ています。
ここへ来たからには行かねばならないところがあると思って、先日ルームメイトと出かけてきました。

シリコンバレーならではの、企業ツアーを弾丸で行いました。

約7時間で9個の企業に訪問しました。

訪れた順で記載します。

ebay

アメリカの大手オークション事業を手がける会社、ebay。
行ってみてから気づいたことは、カラーがGoogleと同じということです。(遅いですね)

このように実際に行ってみると、働いている雰囲気が想像できます。
しかも車通りの少ない道路に面しているので観光にも最適だったと思います。

f:id:m-fumifumi:20170602160327j:plain
ebay本社メインオフィス

f:id:m-fumifumi:20170602160356j:plain ebayHQの前で一枚

intel

ebayから車でおよそ8分、intelへ行きました。
intelは、オフィスがある、というよりはVisitorも入れるようなintel museumという場所があります。
ここには1968年から続くintelの歴史が綴られていたり、デモンストレーションできる製品などが置いてあります。

アットホームな雰囲気で楽しむことができました。

f:id:m-fumifumi:20170602160748j:plainintelの歴史などが英語で書かれています。英語に堪能な方はより楽しむことができます!!f:id:m-fumifumi:20170602160756j:plainバーチャルな街をタッチし、遊ぶことができます。

f:id:m-fumifumi:20170602160802j:plainintelの看板はもちろんパシャリ。

YAHOO!

intelからおよそ5分、次はYAHOO!に行きました。
ここは非常にセキュリティが厳しいと有名でしたが、
「いっても注意されないでしょ。」と甘く見ていましたが実際、車を止めた瞬間に
サングラスをかけたいかついセキュリティマンが即座に注意をしてきたので
看板の前で写真を撮って一目散に逃げました。笑

滞在時間は、5分もなかったと思います。

f:id:m-fumifumi:20170602161437j:plain

Google

一番楽しみにしていました!

Googleです。

友人が行っていて感動したので僕も早く行きたいとワクワクしていました。

しかし、やはり社員の知り合いがいないとオフィスには入れない上に、休日に行ったため従業員の方もいらっしゃいませんでした。

逆に、観光客はたくさんいたのでアンドロイドくんの前には写真を撮りたい人で行列ができていました。

f:id:m-fumifumi:20170602161830j:plain
記念すべき2ショット。

f:id:m-fumifumi:20170602161920j:plain

ここは本当にオフィスなんですか?と聞きたいくらいのリラックス感。

f:id:m-fumifumi:20170602162008j:plain

本社前にて。Googleの文字がかっこいい。手前にある自転車、まさか社員しか乗ってはいけないと知らなくて乗っていたら帰り道に注意されました。。笑

Facebook

2番目に楽しみにしていたFacebook!!
実はFacebookはVisitorの歓迎をそんなにしておらず、社員のお知り合いがいない限り閉塞感がすごいです。
しかもオフィスもガラス貼りの透明感がある感じではなく、家みたいなオフィスが並んでいるためより閉鎖的になります。

f:id:m-fumifumi:20170602162427j:plain
10番entrance。何個も番号があり、オフィスが割り振られています。f:id:m-fumifumi:20170602162529j:plain
とりあえず、「いいね!」しておきました。今週はたまたまメモリアルウィークだったため、背景がオレンジ色になっています。

Instagram

若者に人気のインスタグラムにも行ってきました。

僕は使っていないため無縁なのですが。。

Facebookの後に車で移動したのですが、なんと同じ敷地内にありました。

子会社化とはそういうことなんですね。

オフィスには非常にクールな印象を持ちました。

f:id:m-fumifumi:20170602162801j:plain
インスタグラムのロゴ。パープルではなかったです。。

Electronic Arts

次はエレクトロニックアーツへ行きました。
名前のみ知っていた会社で、はじめは興味も薄かったですが、
行ってみると「ここは楽園か…!!」と思うほど開放感のある会社と
自然に恵まれているところでした。

天然芝があり、ここでおにごっこでもひなたぼっこでもサッカーでもできるであろうレベル広さ。ストレスを感じさせません。魅力的なオフィスでした。

f:id:m-fumifumi:20170602163229j:plain f:id:m-fumifumi:20170602163313j:plain

ORACLE

オラクルも、直接見てみたい会社の一つでした。
いつも太陽の光を浴びながら色めく特徴的な形をしたビルが際立っている写真をよく見ていたからです。
そのイメージを抱きながら実際に行ってみたのですが、

想像よりも綺麗でした。。

オラクルの敷地内を一周したのですが、気づいたら45分くらい経っておりました。それくらい広いです。

f:id:m-fumifumi:20170602163628j:plainf:id:m-fumifumi:20170602163650j:plain

Adobe

アドビにはウェブテなどのリーダーとしてお世話になっているのと、本社があったので見たいリストに入れていたのですが、その後のミートアップに参加する予定でしたが、開始時間が15分前に迫っていたためなんと2分間で回ることに。そのため、写真だけ撮ってそそくさと向かいました。f:id:m-fumifumi:20170602163856j:plain

APPLE

ミートアップが終わり、次はAPPLEへ。
非常に楽しみでした。新本社は部外者は立ち入り禁止のため、旧本社へ。

ここにはアップルストアもあり、 オリジナルのグッズも売っております。
しかし実際APPLEはみるところとしてはinfinite loopのみでしたので、一周回って撤収しました。

f:id:m-fumifumi:20170602164207j:plain

f:id:m-fumifumi:20170602164341j:plain
とりあえずAPPLEキャンパスエントランスでパシャり。

まとめ

やはり、企業見学は社員さんとのつながりがないと、全て味わいつくせないなと思いました。
実際、企業の前で写真を撮るくらいなら、 観光でもなんでもできます。

しかし、シリコンバレーの文化を知るにあたって重要なのは企業前写真だけでなく、オフィスを覗かせていただき、その上で働いている方々の姿を見て、理解することだと思っています。
そのため次回行く際には必ずアポイントを入れてから行きたいなと思っています。

しかし、『ザ・シリコンバレー』というような、シリコンバレーといえば?

という意味では代表的な企業を見られたのはファーストステップとしてよかったことだと思っていますし、実際楽しかったです。

また、感じたことがもう一つ。それは、『環境のよさ』です。

シリコンバレーは車を持っていれば渋滞がなければスムーズに移動ができますし、早ければ15分ほどで職場に着くことができます。移動時間の速さはもちろん、毎日満員電車に揺られながら会社に行くということは無縁です。

さらに、会社を出れば電車や居酒屋、都会の騒音、ビルの街並みの東京と比べ、こちらはオフィスを一歩出れば自然が溢れかえっていますし、オフィスの敷地内でランニングなどの運動、天気がいい日がほとんどなので外でくつろいだりすることができます。
それはそれは、なんとストレスフリーな働き方なのだろうと感じました。

この環境であれば、悩む、ストレスなどとは無縁に仕事ができるなと思いました。

こうなってくると、こちらで働きたくなってきますね(笑)

色々刺激ありで、感じたことも多々あり非常にいいツアーになりました。

【追記】

後日Twitterにも行って参りました。
看板しか見られるところがなかったためそれのみを載せていますが、

やはり身近なサービスを行っている会社が近くにあると楽しいものですね。  f:id:m-fumifumi:20170602165327j:plain

SF市内にあるTwitter本社。