【アメリカ留学の休日は何してるの?】過ごし方を5つに分けてみた




こんにちは。昨日アメリカと5ヶ月記念日を迎えました三浦です。

そんな今回は、留学中の休日の過ごし方について綴っていきたいと思っております。

サンフランシスコには観光名所も少しはあると思うのですが、それ以外の「長期いるからこそ」どのように休日を使うのかを書いていきます。(あくまでも僕個人の過ごし方ですので、“参考”としてご覧いただくだけでも嬉しいです)

休日の過ごし方5選

人に会いに行く


サンフランシスコ・シリコンバレーの魅力といえば「何かに挑戦し続けている人」「スマートエンジニア」「起業家」「とにかくすごい・面白い人」がごろごろいることが特徴です。

将来事業を立てる際に、こちらの環境に触れておきたいと考え、今の時間を使い留学をしています。

スポンサーリンク

そのため残された時間は少なく、その分実りのあるものにしていかなければなりません。

日本人の方を中心にお話すると、こちらにいる日本人の方々は挑戦してきた人生の中で、様々な人に助けられてきたということから、「お会いしてお話を伺いたいというとお忙しいのにも関わらずお時間をとっていただけることが多いです。

その分、相手様にとっても少しでも僕と話してよかったと思ってもらえるため努力はするのですが、なぜ僕みたいな何もない学生にお時間を割いていただけるのかを聞くと、みなさん口を揃えて「これまで人にたくさん助けてもらってきているからね。もし僕たちの話が役に立つのなら」ということを口にされます。

限られた時間の中ではありますが、このように優しく、そして尊敬できる方ばかりがいるこの環境ではとにかくお話を伺いたい方々にアタックして会っていただくということをしております。

→関連: シリコンバレーで挑戦する日本人20人へのインタビュー

2.イベントに参加する


次は何と言ってもこれです。イベント。

実は最近イベント出席率は悪くなってしまっているのですが(2ヶ月前までは週5、最近は週1~2回)イベントで新しい話を聞けたり、友人ができたりと充実します。

また、サンフランシスコ・ベイエリアはイベントがもっとも盛んな地域と言っても過言ではありません

「今日予定がないなー。でも何か新しい場所へ行ってみたい。」という場合は、meetupEventbriteを開けばもうオッケーです。

今からあなたはミートアップにて人に会ったり遊んだりスポーツしたり著名な人の話を聞くことができます。

3.興味のある勉強をする


サンフランシスコにいると一緒に住んでいる人も(僕はハッカーハウスに住んでいるというのもありますが)会う人もみんな博識で自分の無力さと知識の浅さを痛感します

そのため、「英語だ!英語だ!」とはいい意味でこだわりすぎず、日本のニュースも見ながら時事をキャッチアップ、深めたい知識は本を読んで学習(最近Kindle購入しました)、特に今僕はマーケティングについて実践しながら体系的な知識と経験を学びたいなと思っているところです。

また、2ヶ月前までほんの少しではありますがHTML&CSS, JavaScriptの学習をしていましたが、PCに向かうだけ、しかも日本語のサイトなので「日本でできるな」と思ってしまい今は完全に学習をストップし、「サンフランシスコでしかできないこと」に時間を注ぎたいと思っています。

ただそのためにはインプットもなければならないので学習は大事だなと感じています。
そもそも会話についていけないので。。

(2018/3/26_追記): 興味分野であるシェアリングエコノミーについて研究してみた 

4.観光する(激レア)


スーパー激レアですが4つ目に入れました。

たしかに留学して初めの1ヶ月などは「地域の名所を見たい」ということもあり有名所だけは観光はしていましたが最近はめっきりしなくなりました。

やはり慣れてくるとここが住む土地になってしまうのでそもそもそういうモチベーションも湧かないのかなとは思いつつ、まだまだ行ったことないところばかりなため、行きたいとうずうずしていたりします。
(アルカトラズやツインピークスがまだです。。)

でもたしかに東京に最初憧れていた高校時代も、4年間通って見る中で東京観光なんて入学3ヶ月くらいだったなと思うと、人は慣れと同時に感動は薄れていくのだなと思ったりしました。

5.ジムに行く


最近めっきり行けてないのですが。。

ジムには行っています。余談ですが、ハウスメイトの90%以上はジムに行っており、たしかに短時間で、1人で運動できる環境、というとジムくらいしかないということが現実。

ただ、それにて気分転換と健康維持が可能です。

僕も元々ボクシングをやっていたこともあり、筋トレは嫌いではないのでどんどん行きたいとは考えているのですが、最近(9,10月)は月に1,2回しか行けてないということがあり、会費を勿体無く感じているのと行きたい気持ちがあるのに行けないというジレンマに刈られています

今からこちらへ来る方、ぜひジムや観光所紹介するので一緒に行きましょう。

ちなみに僕が通っているジムは24 hours fitnessというところで、名前の通り24時間やっておりさらに月額$39.99~なのでかなりお安く行けます。

まとめ

いかがでしたか?休日の過ごし方は人それぞれだと思います。趣味に勤しむも、遊びに勤しむも勉強するもなんでもよしだと思います。

ただ僕の場合は、「シリコンバレーの文化や環境に触れたい」ということできているため、主にイベントに参加したり、人に会っていることが多いです。

最近すごく遊びたい欲が出てきているのですがそもそもカラオケや銭湯、ボウリングやスポッチャみたいなアミューズメントが全くないため、遊ぼうともならずまた家にはテレビはないに同様なのでコワーキングスペースで作業をしているのが主です。

ただ、この形であと半年走れれば、自然と何か1年前よりは強くなれているかなと確信しています。
それほど環境が良いこと、環境でかなり行動が変わるのだなと思っております。

今回の記事は休日のご紹介というより、僕のプライベートの報告になってしまいましたね。

スポンサーリンク

ABOUTこの記事をかいた人

シリコンバレー留学生。現地の生活情報やスタートアップ、シリコンバレーで働く日本人へのインタビューなどを記事にしています。シェアリングエコノミーとブロックチェーンの未来に強い興味を持っており、女性権利問題にも大きな課題を感じています。