映画「イエスマン」に学ぶ人生をもっとホクホクさせる4つの方法

こんにちは。
本日はNetflixを通じて「イエスマン」という映画を見ました。

後輩に薦められて見てみたのですが、とてもいい映画でしたね!
今からこの映画の良さを紹介していきたいと思います。

1.とりあえずきっかけに乗ってみる

f:id:m-fumifumi:20170428134235j:plain

初めはこれです。タイトルの通りなのですが、何に対してもとりあえず「イエス!!」と言い続けることです。
主人公は冴えない銀行マンで、昇進のタイミングを同期に抜かれる、離婚している、引きこもりで陰湿なため、しまいには親友にも見捨てられてしまいます。

しかし、ある瞬間に「イエスマン」という友人に出会います。
その友人の紹介で、「イエスマンセミナー」みたいなやつに行きます。笑
その行動が彼の人生を変えたのでした。

2.とりあえず「イエス!!」と答える

f:id:m-fumifumi:20170428134231j:plain

最初はそのセミナーを疑っていた主人公でしたが、とりあえず「イエス」を日常に取り入れることで
周りの環境、人間関係が徐々にいい方向へと変わっていきます。

例えば、
・ホームレスにお金をくれと言われたら「イエス」
・銀行でのお客さんに対して全ての融資を「イエス」
・友人に飲み代をおごってと言われたら構わず「イエス」
・へんなおばちゃんに頼み事をされてもとりあえず「イエス」
などなど。。

このように、誰の何の要求に対しても「イエス」と発することによって、新しい人、機会、モノに触れる機会が多くなっていきました。

3.とりあえずやってみる

f:id:m-fumifumi:20170428134238j:plain

全てに「イエス」を言い続けていた主人公は、行動力の塊になります。笑
その結果、少しでも興味のあるものに対して、「とりあえず取り組む」という姿勢になっていきました。

街の掲示板に貼ってある情報を元手に、
・韓国語スクール
・ボイトレ/ギターの練習
・ジョギングフォト
・いきなり頼まれたウェディングシャワーの幹事

など、興味あるものに対して片っ端から取り組んでいきました。
最初は不器用ですが、これが最終的に役立つのです。
人生何が起こるのかわかりませんね。。

4.とりあえず「イエス!!」と答え続けた先に…

f:id:m-fumifumi:20170428134241j:plain

主人公は「イエス」と言い続けました。
その結果、人生全体が好転し、恋の機会にも恵まれ、友人も増え、自殺志願者を救います(笑)
(自殺志願者を救うシーンはまさかのギター教室の経験が役にたつという…笑)

約120分の映画なのですが、はじめの30分と後半ではまるで俳優さんがまるごと変わってしまったのではないか!?
という激変ぶりでした。。

まとめ

「イエスマン」を見て感じたことは、とにかくやってみる。
ことかなと思いました。

この主人公のように、全てに対して100%イエスとは言わなくてもいいかもしれませんが(笑)
自分が直感的にやってみたい!これ挑戦してみたい!会ってみたい!行ってみたい!

など、生きていてそういう感覚があると思います。

僕も、普通に活動していてそう思います。
例えば最近では、500人くらいが参加する講演会のイベントに行ったのですが、その講演者と話せる機会がありませんでした。

チャンスがあれば話せたらいいな、くらいの覚悟だった僕は、そのまま帰り、話さずに終わりました。
少しでも話したい気持ちがあった僕は帰りながら、「失敗したな。」と思いました。

こういうところで、勇気を振り絞って控え室に挨拶に行けば、追い出される可能性もあるけれど、
もしかしたら会いたい人と会い、話したい人と話すことで、人生が加速するし、それができている人が現実、チャンスをつかみ大成しているような気がします。

実際追い出されても今後友人に話すネタとなるのでいい思い出ですよね。笑
と書きながら挨拶に行くことはメリットしかないなーなんて後悔。。

このように、チャンスと感ずる機会を信じ、それに突っ込んでいける一歩が重要なのだなと、この映画を見て強く思いました。

たった120分間の中で、チャンスに素直に従った結果に、いい人生があるよ!
というメッセージを受け取った気がします。
何か行動できずにモヤモヤしている人や、行動したいけどできにくい人、ただ単に映画で笑いたい人おすすめです!

お問い合わせはこちらから

ご質問・ご連絡、いつでもお受けしております! お気軽にお問い合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)