Dropboxサンフランシスコオフィスへ行って自由風土を感じてきた




こんにちは。本日は友人の紹介でDropboxサンフランシスコオフィスへ訪問してまいりました。
今回はそれについての記事を書いていきたいと思います。

Dropboxについて

Dropboxのサービスはクラウド上でデータを保存できるサービスです。

そのため、PCやスマホの容量が限られていても、Dropbox上にファイルやデータを保存できるためにデバイスの容量を気にせずにデータやファイルを保存し続けることが可能です。

www.dropbox.com

また、DropboxはYコンビネーター出身のユニコーン企業とも知られており、スタートアップ界では非常に名高い企業になっております

スポンサーリンク

www.technologyreview.com

Dropboxツアー

それでは早速Dropboxオフィスツアーへ参りたいと思います。f:id:m-fumifumi:20170630141112j:plain

いざ、オフィスへ

フロントフロアで待っている時間に撮った写真です。
Dropboxも、社員の知り合いがいたら入れるシステムになっています。f:id:m-fumifumi:20170630151255j:plain入った瞬間これが。先週に行われたPrideの関係でしょうか。f:id:m-fumifumi:20170630151404j:plain
お台場にある、『科学未来博物館』のような空間がここに。。f:id:m-fumifumi:20170630151443j:plain
PCにログインしてサインイン。しっかりと受付の人がチェックしています。f:id:m-fumifumi:20170630151538j:plain
それでは、いざ参りましょう。

レストラン

入り口を通り、まずは社員食堂へお邪魔しました。というのも『Dropboxでご飯を食べよう』ということで誘われたからです。しかし、入ればびっくり。本当にここは食堂というレベルなのか。

ピザ、サラダ、チキン、ハンバーグ、デザート、ビール、ジュース。。ありとあらゆるものが揃うこの空間。(ホテルについてくるモーニングビュッフェかなと思いました。)

しかもビュッフェなので食べ放題飲み放題です。さらに、フリーフードなため食費も浮きます。
加えて、サラダからチキンまであるため栄養バランスも非常にいい。感激しかしない空間でした。f:id:m-fumifumi:20170630145954j:plain入った瞬間これでした。お腹が減っていたため食欲のわくわくと空間へのわくわくがありました。f:id:m-fumifumi:20170630150115j:plain
料理はシェフとして雇われた人が作るそう。当然ですが、非常に美味しいです。f:id:m-fumifumi:20170630150212j:plain外が見える空間。ここはレストランです。オフィスの1フロアではないです。f:id:m-fumifumi:20170630150240j:plain
ここにもおしゃれな空間。こちらはカフェを連想させるような雰囲気になっていました。f:id:m-fumifumi:20170630150438j:plainハンバーグをとってきました。本当にこれがフリーなんですか。。
レストランで食べたらこれだけで15ドルくらいしそう。。f:id:m-fumifumi:20170630154133j:plainピックしたものたち。全て美味しかったです。普段同じものしか食べていない僕には至福の時間でした。

オフィス

食事の後は、オフィス全体の案内をしてくれました。ここにもまた、『本当にオフィスですか?』と疑うようなスペースが多く、驚きが止みませんでした。

シリコンバレーにあるオフィス回りはレジャー要素もあり非常に楽しいです。もはやここで働きたいですね。。f:id:m-fumifumi:20170630151847j:plain
エンジニアのための環境。Officeは存在せず、laptopは全てApple製品でした。
Airからデスクトップまで全てありました。f:id:m-fumifumi:20170630152218j:plain
行ったらとりあえずその場の雰囲気を感じることが大切。←f:id:m-fumifumi:20170630152309j:plain
屋上へ。ここからはSalesforceの背の高いビルであったりと、サンフランシスコのダウンタウンを一望できます。こんなところで仕事できたらストレスたまらなそーう。f:id:m-fumifumi:20170630152426j:plain中へ戻るとこんなものが。実は、Dropboxの内向けのマスコットだそう。
ロゴである青い箱のアイコンは外向けで、実はこのパンダちゃんが内向けのアイコンだそうです。初めて知りました。f:id:m-fumifumi:20170630152738j:plain見えにくいですが、右側に注目してください。
なんと、バンドできる環境、あります。なんなんですか、、エンジニアやりながらフリーフード食べながらバンド活動できちゃう企業って。。f:id:m-fumifumi:20170630152859j:plainこちらピンク一色に染まった図書館。様々な図書がありました。
ピンクな理由は、落ち着きを保ち集中できるように、だそう。
f:id:m-fumifumi:20170630152959j:plain
当然のように置かれている卓球台。f:id:m-fumifumi:20170630153029j:plain
当然のように置かれているビリヤード台。f:id:m-fumifumi:20170630153104j:plain
積み上がっているボードゲームたち。思考力が鍛えられそうです。

ちなみにこの横には、トランプをやっている社員の人たちがいたのですがみんな若そうでした。

そして、トランプに対して6人ともものすごい真剣な顔をして取り組んでしました。

普段の集中力を物語っています。ちなみに、この左奥にはダンスダンスレボリューションDanceDanceRevolutionがありました。横浜のタイトーステーションですか。

まとめ

5月の勝手に弾丸ツアーから1ヶ月が経ち、またまた気になっていた企業のオフィスへ訪問することができました。

いつも思うのが、オフィス回りがショッピング以上に楽しいということです。

興味があること、目指していることに対して何が必要で、どのようなことをして、どのような環境を用意すべきなのか。学びつつ、楽しんでいます。f:id:m-fumifumi:20170630154617j:plain

その他の企業訪問

▶︎【シェアリングエコノミーの雄】サンフランシスコのAirbnbオフィスにて

▶︎【日本唯一のユニコーン】メルカリサンフランシスコから見る、チームの重要性

スポンサーリンク